武田 邦彦 ブログ。 トンデモ系教授武田邦彦さんの医療批判がこれまたヘンテコ!?|院長ブログ|五本木クリニック

ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

医師がまったく気がつかない腎臓の機能を低下させ、透析に追いやる薬が実際にあるのなら、その名前を具体的にお話ししていただければ、先生が危惧している透析患者さんが増加問題を一気に解消することができるんじゃないでしょうか? 武田邦彦教授の発言がYouTubeにありますので、お時間がある方はご覧くださいませ。 武田教授の主張は本当なんでしょうか? まずはなぜ透析患者さんが増えているのかを説明します。 インフルは感染力が恐ろしく強くて人口に対しての死亡率が表示されているのに対して、さーずやまーずや新型コロナは感染者数に対しての死亡率が表示されてます。

15
ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

そんなことが語れるスーパーマンなんて居ないのは分かっているのですけどね。 これを見習うべきということは、「もっとコロナウイルス対策を大々的にやるべき」ということです。

ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

そしてコロナに限らず新しいウイルスによる病気の怖さは「予防薬・治療薬・治療法がないため、感染爆発しても対応できない」ということと「感染爆発して感染者が激増するとウイルスの変異が激しくなり、劇症型のウイルスが出てくる可能性が増える」ということです。

12
ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

5%です。

15
ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

ましてや影響力のある方が発信されるとそれこそ社会に多大な悪影響が出る可能性があります。 この記事は 4月 19日にかかれ、この発表のあった 5月 2日の前なので、改めて機会を作って新しい発表についてコメントしますが、この記事は科学的に書かれているのでそのまま掲載します。 国は、そいつらから税金で補償せいって言われているんだよね。

ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

絶対に国民に知られてはいけない恐ろしい計画 24,221 回視聴• 次に去年の質問に同じことが書いてありました。 虎ノ門ニュースはCSで放送されている、かなり政治的には偏った番組と評価されているようです。

8
ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

このグラフを見ただけであっても高血圧は心血管病の発症と強く関連があることが理解できるはずです。

9
ブログ 武田 邦彦 ブログ 武田 邦彦

(ア)同居家族等以外の他人との接触は絶対に必要な最低限とすること。 (キ)理髪業、美容サロン、マッサージ業、タトゥー業など、身体のケアに関わるサービス業は、近距離での身体の接触を避けられない職種であり、本ガイドラインに合致しないため、すべて閉鎖する。 武田さんが指摘しているのは 1:血圧が高い方が末梢まで血液が行き渡り、それは温泉に入ると血流がよくなるのと同じである。

11