イースタン 航空 401 便 墜落 事故。 イースタン航空401便墜落事故

航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

この時なぜか自動操縦が解除されわずかに高度が下がっていたことが事故後の調査から明らかになっているが、2人ともそのことに気づいていなかった。

3
航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

白く見えるのは機体の一部である。 その後CRMは、世界中の航空会社が訓練に取り入れるようになっていった。

13
航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

現代のやの最新型旅客機でも、着陸の接地時にはパイロットが機首を引き起こす操作をする必要があるが、トライスターはそれさえ必要なく、パイロットはただ計器を監視するだけで良い、というほど優れた自動操縦装置を備えていた。 しかし、賃金カットには失敗し、南アメリカ路線も収益拡大には寄与せず、さらに、追い打ちをかけるかのように、にまで発生した。 マイアミ国際空港への着陸に備え車輪を出したものの、前輪が出たことを示すランプが点燈しなかったために、自動操縦で空港付近を旋回し、その間に操縦席床下にある確認用の穴から前輪が出ているかを運航乗務員が確認した。

3
航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

しばらく他の航空機との交信に気を取られていたチャーリー・ジョンソン管制官は、23時41分40秒にレーダーが表示している401便の高度が900フィートになったことに気付いて、「イースタン401、そちらの状況はどうですか?」 "Eastern,ah,four oh one,how are things comin' along there? 1930年にはイースタン・エア・トランスポート Eastern Air Transport に改称。

航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

2014年12月 - 最初の機材である(の中古機)がマイアミ国際空港に到着。

15
航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

これを気にしたイースタン航空が部品を外した結果、その後このような話は一切聞かれなくなったという。 :Eastern 401• の事故報告書より転載。

18
航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

そのため、機長はいったん着陸を取りやめにします。

16
航空 便 墜落 事故 イースタン 401 航空 便 墜落 事故 イースタン 401

副操縦士「高度がおかしいぞ」 "We did something to the altitude. 高度が1,750フィート(約525メートル)を切った際に警報音が鳴っているのだが[7]、2人が気づいた形跡は無く、相変わらずランプの取り付け方について会話を交わしていた。 この男性は近年になってその成果が認められ、生存者や家族などから表彰会などを受けている。 これにより、機長の視野が狭くなっていた可能性があるものの、は、事故原因との直接的な関連性は無いと判断している。

4