餃子 の タネ。 餃子の具をやわらかくするには?

の タネ 餃子 の タネ 餃子

スープや水を加えているので柔らかいタネになりますが、それをしばらく冷蔵庫で寝かせると肉に水分が吸収されます。

の タネ 餃子 の タネ 餃子

肉より、圧倒的に野菜が多くなる様にして、肉と野菜を合わせる前に、野菜の方に片栗粉を少し振ってまぜておくと、野菜から出る水分を逃がしません。 包んだらすぐに焼くようにしましょう。 餃子のたれは Bの酢大さじ2と醤油大さじ1を合わせるだけ。

4
の タネ 餃子 の タネ 餃子

また、それが餃子の底の焼き具合の目安になって、焦がさないで焼くことが出来ます。

6
の タネ 餃子 の タネ 餃子

(苦手なため、お野菜にも春菊は入れません…) ポン酢が苦手という場合は、昆布つゆなどでもおいしいです。 びっくりするくらい多くて大丈夫です。 肉だけを先によく捏ねる• 鶏ガラスープを先にひき肉に混ぜ込むのも同じ要領で行います。

の タネ 餃子 の タネ 餃子

水ではなく熱湯を入れる• 鉄などの油が要るフライパンの場合は、先に油をひいてなじませておくと焼きやすくなります。 皆さんが入れている具は何ですか?「意外と、こんな具もあうよ」っていうのもあれば教えて下さい。

の タネ 餃子 の タネ 餃子

餃子の定番野菜はキャベツとニラですが、 白菜の浅漬けを使っても美味しくなります。 あとは肉を調味料を先によく混ぜて寝かせるのは同じです。

12
の タネ 餃子 の タネ 餃子

直線状でも、円を描くように放射線状に並べても、そこはお好みで。 野菜を入れたらあまり捏ねすぎないように注意しましょう。

15