土佐 日記 門出 現代 語 訳。 土佐日記 現代語訳つき朗読|男もすなる日記といふものを

語 現代 訳 土佐 門出 日記 語 現代 訳 土佐 門出 日記

「べし」は㋜推量㋑意志㋕可能㋣当然㋱命令㋢適当のおよそ六つの意味がある (後任者から)解由状などを受け取って、住んでいる官舎を出て、舟に乗ることになっている所に移る。 」 「潮海のほとりにてあざれあへり。

語 現代 訳 土佐 門出 日記 語 現代 訳 土佐 門出 日記

1月22日 『』 : 海賊対策としての神頼み。 二十二日に、和泉の国までと、平らかに願立つ。 二十二日に、和泉の国まで、旅が平穏無事であるようにと、神仏に祈願する。

10
語 現代 訳 土佐 門出 日記 語 現代 訳 土佐 門出 日記

(この様子だと家だけではなく)家を預けていた人の心も、荒れているのだなあ。 国司の人柄であろうか、(この)国の人の人情の常として、「今は(別れのときで、もう顔出しする必要はない)。 」 船旅だから、馬には乗らない、船に乗る。

語 現代 訳 土佐 門出 日記 語 現代 訳 土佐 門出 日記

その事情を少しばかり紙に書きつける。

語 現代 訳 土佐 門出 日記 語 現代 訳 土佐 門出 日記

二十三日 はつかあまりみか。 問題はこちら. その(旅の)様子を、少しばかり紙に書きつける。

語 現代 訳 土佐 門出 日記 語 現代 訳 土佐 門出 日記

」 「あざる」には、「ふざける」という意味と、「ものが腐る」という意味がある。 かれこれ、知る知らぬ、送りす。 聞いていた話よりもずっと、言いようもなく壊れいたんでいる。

17